ホーム院長挨拶院内紹介

ホーム

診療案内

院内紹介

院長挨拶

スタッフ紹介

M's掲示板


診療科目

歯科・小児歯科・口腔外科

診療時間

平日 午前 9:30〜13:30
   午後 15:00〜20:00
土日 午前 9:30〜13:00
   午後 14:00〜18:30

第2・第4日曜/
火曜・祝祭日 休診

地図・アクセス


大きな地図で見る M's Entrance
〒981-3116
仙台市泉区高玉町3-6
Sole高玉105

診療予約・お問い合わせ
022-773-6483

SideNavi01end

Home > 診療案内

 歯の治療は、簡単にやり直せるものではありません。しかも歯の感覚は意外に敏感で、何百分の1ミリの精度で違和感を感じ、楽しいはずの毎日の食事がストレスになったり、生活や仕事にも影響するものです。それだけに、歯科技工士や歯科医の腕が問われる部分でもあります。

 M'sデンタルクリニックは、信頼できる優秀な歯科技工所と提携し、きめ細かく丁寧な治療を心がけています。基本的には予約制ですが、随時急患も受け付けておりますので、我慢できない痛みや、怪我などの緊急の場合でも、気軽にご相談ください。
受付

ic_Picture01 一般歯科 ic_Picture01

 一般歯科治療は、大きく分けて『虫歯の治療』と『歯周治療』に分けられます。 虫歯も歯周病も進行してしまってからの治療ですと、どうしても治療期間がかかってしまいます。そうならないように定期的な検診で悪いところを小さなうちに早期発見し、健康な歯はそれを維持できるように歯科医院で管理していくことが大切です。

 しかしながら、歯科医院に行く一歩が踏み出せず我慢してしまい、虫歯・歯周病が進行してしまった方もおられるかと思います。 まず、気軽にM'sデンタルクリニックの扉を叩いてください!

スタッフ一同、いつも笑顔でお迎えいたします。皆様の健康の要となる大切な歯を一緒に守っていきましょう!!

ic_Picture01 予防歯科・歯周病治療 ic_Picture01

 歯周病(歯槽のうろう)は、成人の約80%がかかっていると言われています。 歯周病とは『歯垢・歯石に潜んでいる歯周病菌によって歯ぐきが腫れて膿をもち、 歯を支えている歯槽骨(しそうこつ)が溶けていく病気』です。 歯周病によって失われた歯槽骨は元通りには戻りません。(一部の歯周外科を除く)歯槽骨を失った歯は、虫歯でなくてもグラグラしてきて最終的にはポロリと抜け落ちてしまいます。歯槽骨が溶けて減ってしまう前に、歯槽骨をこれ以上減らさないために、早めの歯周病予防、適切な治療がとても重要です。

 予防? それは毎日の歯磨き』+『専門的な歯石取りです。 当院では、この2つを全面的にサポートしてまいります。 軽度~中等度の歯周病は症状が現れにくく自分では気づきにくいため、専門家による早めの発見、対処が大切です。 歯医者は虫歯治療だけではないのですよ! 歯石取りの後に、歯の表面を綺麗に磨きあげるPMTC(プロによる機械的な歯のクリーニング)も行っております。

 当院では上記の歯周治療に加えて、お薬を使った歯周内科治療をおこなっております。
皆様の中には歯科医院で歯石取りをしているのに歯ぐきが良くならない歯磨きを頑張っているのに歯ぐきから血が出るという事はないでしょうか? 私たちの口の中には様々な種類の歯周病菌がたくさんいます。そして、歯周病菌の中にも特に歯周病を重篤化させる強い菌がいます。この菌は、歯周病が進行している方や歯周治療をしてもなかなか改善が見られない方の口の中に多く住み着いている可能性があるのです。

 歯周内科治療では、位相差顕微鏡を使って皆様のお口の中の歯垢(歯の汚れ)を採取して実際にどのような種類の菌がいるかを確認します。そして、確認された菌の中に歯周病を重篤化させる菌が確認されれば、それに合ったお薬(抗生物質)を使い歯周病菌を除菌していきます。

※お口の中の状態・喫煙等によって効果に違いがあります。
※顕微鏡検査にて特定の歯周病菌が確認されなければ歯周内科治療は必要ありません。

 顕微鏡検査を受けてみたい方は当院スタッフまでお気軽にお尋ねください!

Df Microscope

位相差顕微鏡

 

Shijyou Kin

歯周病菌

診療室

ic_Picture01 小児歯科 ic_Picture01

 大人でも苦手な歯医者・・ 子供ならなおさらです。 歯医者にお子様を連れてくるお母様・保護者の方も大変かと思います。

  始めは泣いても構いません! お子様が、ひとりで座って治療ができることを目標に、そして、M’sに来ることが好きになり、遊びに行く感覚で来てくれるように一緒に頑張って参ります。

  小児の歯科治療は、お子様が成人したときにの事を考えて治療を進めていきます。 お子様が成長していくにつれて、自分の歯を自分で守ることができるように保護者の皆様と一緒に歩んでいければと考えております。

※これまで多くのお子様にフッ素塗布を行わせていただいたことで、フッ素を従来より安く入手することができるようになりました。今までフッ素のお薬代として525円頂いておりましたが、現在はフッ素塗布のお薬代はいただいておりません。

ic_Picture01 ホワイトニング ic_Picture01

 当院では、オパールエッセンスというアメリカでは、かなり普及しているホームホワイトニング剤を使用しております。 低濃度のジェルのため歯と歯ぐきにやさしい薬剤です。 自宅で使用できるので、患者様のペースでホワイトニングを行っていただけます。 保険外診療となりますが、興味のある方は、気軽に御相談ください。

個室診療室
インプラントモデル2

ic_Picture01 インプラント ic_Picture01

 『失われた歯の代わりに人工歯根を歯槽骨に埋め込む』これがインプラント治療です。 「ブリッジ」「銀歯」のように隣の歯を削って歯を入れる必要がなく、天然歯に近い噛み心地が得られるなど、非常に優れた治療法です。

  しかし近年、インプラントの失敗などの問題が報道されているように、 インプラントは、どなたにも行える治療ではありません。

 ① 十分な骨の量がない方
 ②歯周病が進行している方
 ③全身疾患を有する方
 ④喫煙されている方

など・・ インプラント治療が適さない方もいらっしゃいます。 そのため当院では、治療を希望される場合にも十分な診査・診断を行います。 その結果当然のことながら、患者様の条件と私どもの技術で十分対応できるケースしかインプラント治療は行いません。 また、東北大学歯学部病院インプラント外来などへ紹介の上、治療を進めることも可能ですので気軽に御相談ください。

詳細→インプラントとは?

入れ歯モデル1

ic_Picture01 入れ歯 ic_Picture01

 従来の部分入れ歯は金属のバネを歯にかける為、見た目に問題がありました。 当院では『金属のバネを使わない入れ歯』ノンクラスプデンチャーを取り入れております。 歯ぐきと同色の樹脂で入れ歯を支えますので、見た目が自然な新しい入れ歯です。

 現在のところノンクラスプデンチャーは、保険適用外ですが、金属が気になって思い切り笑えない方など、部分入れ歯でお悩みの方は、気軽に御相談ください。

 もちろん快適に使用できる「保険適用可能な入れ歯」も提供させていただいております。

詳細→どんな入れ歯があるの?

DACuni

ハンドピース専用滅菌器

ic_Picture01 安心・安全 ic_Picture01

 人の口の中には、様々なウィルスや細菌類が潜んでいます。 歯の治療には、切削器具(ハンドピース)、スケーラー、ピンセット、ミラー等、様々な器具を使用します。そのため、治療用の器具を介して患者様から患者様へ、ウィルスや細菌が感染してしまう可能性(交叉感染)があります。特に、治療で使用した切削器具(ハンドピース)は、器具内部に唾液や削りかす、細菌などが逆流している為、通常の外部だけの滅菌では不衛生な状態のままです。
 当院ではハンドピース内部の洗浄、滅菌、注油、乾燥を16分で行うDACユニバーサルというハンドピース専用の滅菌器を使用して、患者様の治療毎に清潔な器具を使用し、安心・安全な治療を提供しております。